読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

removo管理人ブログ

Removo.netの管理人のブログです。気になった健康情報などを発信しています!

朝から、やり場の無い怒りと格闘

朝から、バタバタと身支度をすませ、寝室のカーテンを開けていない事に気付いた。 窓の方に向かっている最中に… 突如、足に激痛が ベッドの引き出しが数ミリ開いていて、その数ミリに右足の小指がヒット 自分がキッチリ閉めていなかった事から、朝から、やり場の無い怒りと、小指の激痛に格闘する事に… なんで、小指をぶつけると、あんに痛いのかか? ・油断してる 気を抜いている時に不意に受けた衝撃の為、とてつもなく痛い。 今からぶつかって痛い思いをすると予め分かっていれば、ぶつけてもそれほど痛みを感じませんが、油断している時にぶつけるとかなりの痛みが生じる。 ・末端神経 身体には血管や神経が四方八方に広がっているが、その血管や神経も末端に行けば行くほど細かくなる。 そんな先端の細かい神経の部分をぶつけることで、とてつもない痛みを感じる。 ・圧力 小指は他の指と比べても小さく、そんな小さな部分に大きな負荷がかかることでとてつもない痛みが生じる。 あの痛みはこんな表現では言い表せないほど激しいものですが… しかし、よくよく考えてみると、どうして他の指じゃなく小指だけぶつけてしまうのでしょう? その答えは… 脳が足の小指の位置を正しく認識していないから… だそうだ。 しかも、歳を重ねる毎に認識力が低下するとか… あの激痛を回避するには、空間認識力を鍛えるしか無いのか 今も小指の痛みを感じながら、日記を書いている